« iPhoneでワンセグ | トップページ | 現実が後から »

2008年10月31日 (金)

元カレと元カノ

福岡ソフトバンクホークスの大村選手と、オリックス・バファローズの村松選手が交換トレードされることになった。いずれも、前身の球団からFA宣言してチームを去った者同士。ニュースを見た瞬間、「え?」と思った不思議なトレードだ。出て行った選手なんだけど、どっちも古巣チームが必要としているってことなのかなあ。村松選手の場合、秋山監督とは選手時代、いい関係みたいだったから、ひょっとしたら将来のコーチ含みでの復帰なのかもしれない。

「古巣」といっても、元いたチームはダイエーと近鉄だから、正確には違うんだけど。そういえば、二人ともFA移籍の報を聞いた時、「なぜチームを出たかったのだろう。しかも、なぜそのチームを選んだのだろう」という印象を受けた。村松選手が「天然芝の球場でやりたかった」と言ったのは腑に落ちなかったし、大村選手もオリ近合併に反対していたとはいえ、積極的にホークスに来たい理由ってのは分からなかったし。

ともかく。それぞれの新天地での活躍を祈念しましょう。契約更改交渉での曲者は、グランドの上でも曲者ぶりを発揮してくれることだろうから。

…ホークス、来季はイチから出直しですな。

備忘録。夕方、中央委員会。特集面手直し。

|

« iPhoneでワンセグ | トップページ | 現実が後から »

日々の日記」カテゴリの記事