« 敬老の日 | トップページ | 無理からの同期会 »

2008年9月16日 (火)

愛ぽっど

 iPhoneがやってきて2カ月弱。「使い勝手はどうですか」と時々、尋ねられる。携帯電話と同じ機能を求めようとしたら、かなり不満が募るだろう。何しろ、ケータイ専用サイトは見られないし、その手の専用アプリは使えない。ワンセグもなければ、決済機能もない。メールだって自動で受信してくれない。即座に内容まで受信できるSMSはあるけれど、料金はパケットし放題の対象外だったりする。

 これはほんと、他人には勧められない。ただ私自身、さほど不満はない。というか、かなり重宝している。たぶん、物の考え方の違いだと思うのだけど、iPhoneを「高機能のケータイ」と受け止めるか、それとも「通話もできるiPod touch」と思うか。

080916a

 ジャッジャーン。上の写真は私が所有しているiPod mini。「nano」ではなく「mini」。今から3年ちょっと前に購入したもの。6GBのHDD、ディスプレイはモノクロ、動画再生機能なし。3年間の技術革新は目覚ましいもので、shuffle以外は動画再生ができるし、classic以外はHDDクラッシュの心配もいらない。

 iPodの買い替えをどうするか。iPhoneにしてしまえば、ケータイとiPodを2つ持ち歩く必要がなくなって便利だなあと(最近はケータイとPLAY-YANだったけど)。ただ、えいやっとiPhoneにするか、それともiPod touchにするか、迷ったのも事実。iPhoneの発売後、iPod touchの中古は値崩れしそうだったし、ケータイ用アプリが使えなくなることへの不安もあった。私と同じように悩んだ人も多かったのか「iPhone 3Gの陰で売れたもう1つのもの」という記事が出ていた。iPhoneの売れ行きは伸び悩み、その分、iPod touchに流れたということらしい。

 「2つ持ち歩く」ことが邪魔でないのなら、私はiPod touchを選ぶことを強くお勧めしておく。iPhoneとtuchの違いは、電話機能以外では、GPS機能とカメラが付いてるかどうかぐらい。この2つはさほど重要だと思えんもんね。

 仕事は朝から、夕刊軟派デスク。しかも、今日は仕事前にバリウムを飲む日。いつもより早めにビート号で家を出発。めちゃ空腹で気分が悪い。そんな朝イチにバリウム一気飲み。これ、飲むたびに数日間は腹グアイラウンドがよくないんだよなあ。ホントに必要な検査なんだろうか。

 夕刊を降版するやいなやアズスーンナズ、選挙関係会議。会議を2時間ぐらいで終えたら、今度はすぐ職場に戻って特集面デスク。そうこうするうち、外は段々暗くなっていく。朝からバリウムを飲んだまま、昼食も摂らずに夜まで過ごすとどうなるか。胃が痛くなる。きゅきゅ~っと痛くなる。アタタタタ…っ。意識が遠くに消えてしまいそうだ。引き出しから、即席みそ汁を取り出し、お湯を入れて飲む。ぷふぁ~、とりあえず、意識を失うことはなさそうだ。困ったときのおみそ汁。意外に重宝してます。

 そんなこんな。仕事後、ビート号で直帰。お腹ペコペコ。

|

« 敬老の日 | トップページ | 無理からの同期会 »

日々の日記」カテゴリの記事