« 週明け | トップページ | ライフサイクル&サイクルライフ »

2008年9月30日 (火)

日替わり

 「日替わり」を辞書で調べると、「毎日替わること」という意味が書いてある。その名の通り、食堂の「日替わり」メニューであるならば、毎日替わってほしい。もし、替わらないとしても、その日に作った物を出してほしい。ここまでは枕。

 今日の「夕方の日替わり丼」は「そばめし」。その場で、そばと飯を炒めて出してくれるはずだ。いや、「はず」ではなく「べき」だ。ところが。「そばめしください」と頼んだら。おばさんは大型の銀色バットに詰め込んであるそばめしらしき物を皿についだかと思うと、電子レンジに走って行った。え? 作り置き? しかも、温めて出されたはずの品は冷たい。「もったいない」がシャツを着て歩いているような私だが、今日はさすがに残してしまった。

 さらに。上司と話していると「今日の昼の日替わりのそばめしがねえ…」という話が出てきた。昼もそばめし? 作り置きどころか、余り物ではないですかい。こうやって写真で見ると、そこそこおいしそうに見えるんだけどなあ。

080930a

 さらに後日談。翌日の日替わり丼のメニューも「そばめし」。確認したわけじゃないから確かなことはいえないけど、定食の食材が日をまたいで…。ぷるぷるっ、そんなことはもう考えまい。恐ろしや。

 仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。仕事後、いつもの店へ。ここんとこ、寝不足が続いてるけど、職場の皆と語り合うのも大事なことだ。うん、きっとそう。いつもより早めに、夜が明ける前に帰宅。

|

« 週明け | トップページ | ライフサイクル&サイクルライフ »

日々の日記」カテゴリの記事