« ここらが愛マック | トップページ | 新たな仲間 »

2008年5月 2日 (金)

クイックに対応

 動画再生アプリケーションとして大切なQuickTime Player。現在の最新バージョンは7.4.5。iMacG5のOSをPantherからTigerにした際、画像を表示しなくなった。電器店に常駐するApple社員に尋ねてみると「OSのバージョンアップ時にファイルが壊れたんではないでしょうか」と言う。いいえ、動画ファイルは外付けHDDで管理しているので、そんなはずはない。あれこれ原因を追求してみたが、分からない。そんなときはQTだけのインストールやり直しが手っ取り早い。よし、Appleのサイトに行ってみよう。

 と。サイトを見てすぐに「あ、これはすぐ直る」と直感した。なぜなら、QTのDLサイトには、同じ7.4.5でもLeopard用、Tiger用、Panther用の3つが用意されていたから。OSをクリーンインストールせずにアップグレードしたので、Tiger上にPanther用アプリが取り残された感じになったのだろう。すぐにTiger用のQTをDL。予想通り、すぐに動画再生が可能になった。

 こういう細かいことがあるから、メーカー側はクリーンインストールを推奨するんだろうけど、自分がどんなアプリやファイルを持っているのか、分からなくなっている人も多いと思う。もう少し、親切設計になればいいのに。ま、それでもApple社は、かなり親切な方だとは感じるけどね。

|

« ここらが愛マック | トップページ | 新たな仲間 »

愛マックな日々」カテゴリの記事