« 新たな仲間 | トップページ | 寄り道 »

2008年5月18日 (日)

512マイナス512はゼロ

 連休明けにやってきたPower Book G4君(あるみにゅ~む)。今日は少しばかりメモリを積み増しておくことにした。

080518a

 Power Bookのメモリはお腹側にある。4つのネジを外すと、すぐにメモリスロットが見えるので、爪を外して抜き、同じように差すだけ。実は私、大いなる勘違いをしていたことを開腹後に知った。我が家にやってきたときのメモリは768MB。その内訳は512+256である。この事実から、勝手に「メモリスロットが2つある」と信じ込んでいた。ところがどっこい。開腹してみたら、差し込める場所は1つしかない。なぜだろう。あらためてマニュアルを読んでみた。

 デフォルトで512MBを搭載しているが、256MBはロジックボード、残る256MBがメモリスロット。つまり、メモリを増設するにはロジックボードの256プラスアルファということになる。こうすけさんは、メモリスロットの256MBを抜き、512MBのメモリを差して増設していた。9日の時点で「満タン2GBにしておきたい」って書いていたのは、単なる思い込みで、1GBをメモリスロットに差した場合、最大は1.25GBということになる。

 で。私が今日買って帰ったのは。刺さっていたのと同じ512MBのメモリ。入れ替えたところで、合計は768MBにしかならない。何やってんだか。ま、幸いというか、メモリはいつも同じ店で買っていて会員になっているので、別のメモリが欲しい場合は「相性保証」という名目で、1カ月間は買い替えが可能。明日にでも1GBのメモリと交換してこよーっと。交換といっても、差額はもちろん払いますけど。現在の価格、DDR SODIMM(PC2700 200Pin)のSAMSUNG製で、512MBが3480円、1GBで8480円也。メーカーを選ばなければ、7千円台からある。メモリも安くなったものだ。

 PBG4をメーン機にするかどうかのテストは、メモリを増設してからにしよう。とりあえず今日は、ブログの更新だけ試してみた。全然、大丈夫。当たり前といえば、至極当たり前。

|

« 新たな仲間 | トップページ | 寄り道 »

愛マックな日々」カテゴリの記事