« 1台目のインストール | トップページ | エンコードか直接か »

2008年4月17日 (木)

レパードの前に虎

 とりあえずPantherのままにしていたiMac G5。使えるアプリケーション、使えないアプリケーションをきちんと精査してからLeopard化しようかと悠長に構えていた。ところが、古いSafariではまともに表示できないサイトが増え、通常の使用にも差し障るようになってきた。これは急を要する。

 Leopard化は先送りするとして、まずはiMac G5をTiger化することにした。Tigerなら、Safariの最新3.1をインストールできるし、クラシック環境も温存することができる(最近はあまり使ってないけど)。OSアップグレード、ソフトウェアのアップデートまで小一時間掛かった。

080417

 さあ、どうなったかな。Safari3.1は「世界最速」をうたうだけあって、さすがに早い。これまで使っていたアプリも、この日記を書くのに使っているGoLive6.0を含め、ほぼこれまで通りに動いている。ひとつ困ったのは、これまでQuickTime Playerで再生できていた.wmvの映像が出なくなった。音声だけは出ている。今後、wmvは他のアプリで再生することにしよう。

 GoLiveは動くには動くけど、反応が鈍いし、スクロールして画面をずらそうとしても、思ったように動いてくれない。上にスクロールしようとしても、なぜか画面は下へと進む。Safariはちゃんと動くのに。ただ日記を書きたいだけなのに、思ったように動かないとストレスがたまる。普通に動いてくれ。

|

« 1台目のインストール | トップページ | エンコードか直接か »

愛マックな日々」カテゴリの記事