« 入院5日目 | トップページ | 入院7日目 »

2007年11月11日 (日)

入院6日目

 昨朝も痛かったが、今朝も左首肩が痛い。無理な寝返りで寝違えてしまったか。昨夜は午後11時過ぎから午前5時まで熟睡。地元選出政治家が勢揃いする夢を見た。選挙近しの正夢だったりして。

 午前、ブログ仲間のやんじさん来訪。直後、同じブログ仲間のばつぐんさん、バニラさん、ぼすさん。談話室にてしばし歓談。4人は五日市で開かれているミヤカグさん(こちらもブログ仲間)のイベントへ向かう途中、病院に寄ってくれた。時間だけはいくらでもある私、何時間でもいてもらいたいのだが、皆さんには次の予定がある。どうぞ、向かってくださいと促したら。ぼすさんがいきなり「じゃ一緒に行くか」。そうだよね、別に病気じゃないもん、外出を伝えさえすれば、出ても大丈夫じゃん。てなわけで、ミヤカグへGO!!

 ミヤカグイベントではたくさんのブロガーさんに出会った。つゆまめさん、shiozyさん、LUFTさん、花かんざしさん、masami♪さん&ノブさん、価っ値ゃん、しいたさん、おっちょこおばさん、みかぼんさん、初っちゃん、あんこやさん、えーーっと、それからそれから…。漏れがあったらごめんなさい。とにかく、そんなこんなの大盛況。

071111a

 イベント会場で2時間ほど過ごした後、今度はラーメン店へ。なーんか、学校の合宿中にこっそり抜け出して外食をするような、ちょっぴり罪悪感。早く戻らねば怒られるかも、でも戻らずに楽しんでいたい。そんな感じ。病院食の量の少なさに不満爆発しそうだったので、ガッツリと尾道ラーメン&チャーハン。ペロリと平らげてしまいました。

 ラーメン&チャーハンを食べたのは午後3時前。午後6時からの夕食が入るか不安だったが、まさに杞憂。空は落ちない、こちらもペロリ。こうやって出来事をノートに書いている今は午後8時半過ぎだが、既に空腹になりつつあり、少しだけグー、はっとしてグーとお腹が鳴っている。

 間食して太ったら足への負担が増え、治りが遅くなりのではないかと思って心配していたが、少し考え方を変えてもいいかと思い始めた。こんなに常に空腹になるのは、自然治癒のために身体がもっともっと栄養を求めているのではなかろうかと。それならば仕方あるまい。ビタミンと水分を補給するミカンを食べるとか、糖分補給にアメをなめるとか、干し梅をしゃぶったりしよう。脂肪分は控えて、控えて。

 今朝、体重計に乗ったら66.9キロ。昨日より600グラム減。食事の前だったから、ちょうど空腹分ぐらいか。それにしても、ギプスの分があるとはいえ、自分にはあり得ないぐらいの数字を体重計が差しているのは気持ちが悪い。正味の話、何キロぐらいあるのだろう。気になる。

 夜の注射失敗、2度失敗。ひじ内側と手の甲。血管を破ったとか、液が漏れて内出血したとか、看護婦さんが言う。どうでもいが、とにかく痛い。針を抜いた後も痛さは続く。保冷剤を持って来てもらい、患部を冷した。結局、鎮痛剤は所定の半分しか入らず。けどね、今日の2度の失敗は、ぶっちゃけ骨折患部の痛さを超す。注射の痛さで患部の痛さから気をそらす…って、三文マンガのオチじゃないんだから。頼む。

 昨日、妻が言っていたこと。「こけるようなとこ歩かなければ良かったのに」。けんか売っとるとですか。こけると思ってないから歩くんでしょうに。なんか、腹立つなあ。

|

« 入院5日目 | トップページ | 入院7日目 »

入院の記録」カテゴリの記事