« 入院19日目 | トップページ | 入院21日目 »

2007年11月25日 (日)

入院20日目

 日曜日、お医者さんも休みの日。病院にいても何も診てくれるわけでもない。通勤の練習でも始めてみよう。朝食後すぐ、電車とバスを乗り継ぎ、家に帰ってみることにした。電車内は日曜日で家族連れ、カップルが多く、混み合っている。松葉杖を持って、よたよたと乗る。じっと私の足を好奇の目で見る人は何人もいたが、席を譲ろうという人はいない。世間は松葉杖には冷たい。このことを身を以て知っただけでも収穫だった。仕事を再開したときも、電車内で座れるなどと思わないようにしよう。

071125a

 自宅に戻り、少し荷物を取ったらすぐ病院に戻るつもりだったが。娘たちが一緒に昼ご飯を食べようというので誘う。確かに、日曜日らしい家族の過ごし方をするのも悪くない。家族全員、大型ショッピングセンターのラーメン店へ。「60食限定」と書いた季節商品が、いつまでも売り切れずに残っている。きつねうどんを選んだ下の娘以外の3人は、みんなでその限定「とんこつ醤油らあめん」を選択。60分の3、限定の有り難みが微塵もない。

071125b

 ショッピングセンターに寄ったついで、片手用の杖を購入した。今日の体験で、松葉杖より片手杖の方が便利だと悟った。場所も取らず、好奇の目にもさらされず、それでいて機能的。こいつはなかなかいい。そのお値段は!…105円。ちょいと前まで、百均ショップを小バカにしていた。安物買いの銭失いになるぐらいなら、少し値段が高い物を選ぶのが賢明だと。しかし、今の百均のクオリティは素晴らしい。というか、消費者の目が厳しい。「100円だから、すぐ壊れたけどいいか」なんて人より「何円だろうが壊れたすぐクレーム」という人たちが百均のレベルを下げさせないのだろう。ありがたいと思うと同時に、どこかの誰かに、ものすごいしわ寄せがいっているのではないかと心配になる。

071125c

 自宅に戻った時、ちょっとだけパソコンをいじったら、ニンテンドーDSのワンセグチューナー「DSテレビ」が大人気だというニュースを知った。11月20日から配送スタート、ずっと品切れ状態が続いているのだとか。定価6800円に対し、既にプレミア価格がついている。ちょっと予想外。おもちゃとしてはおもしろいが、定価以上の価値があるかというとちょっと疑問。それと、入院前に書いたように、PLAY-YANとの連動とか、新たな仕掛けがないとね。それでなければ、ケータイのワンセグがあるからいいや、ということになりそうなんだけど。

 この異常人気、ひょっとしたら「今年のクリスマスはDSテレビを買って」と言われたパパママが、クリスマスまでに品を確保しようと殺到しているのが一因かもしれない。それを見込んだオークションショップが大量にネット注文し、さらに品薄になるという悪循環。まさに、原油の先物相場に投機的資金が流入して相場をガンガン押し上げたごとく、DSテレビは投機の対象となってしまっている。いや、皆さん、冷静になりたまへ。今はまだ買い時ではないってば。半年もしないうち、小型化し、機能が加わった後継商品が登場することを予言しておこう。商品名は「DSテレビLite」ぐらいなんじゃないの? その時に、遊べそうな機能が追加にされてたら購入を検討するかもしれない。

 夜、入院費の計算など。あまり高くありませんように。

|

« 入院19日目 | トップページ | 入院21日目 »

入院の記録」カテゴリの記事