« 入院15日目 | トップページ | 入院17日目 »

2007年11月21日 (水)

入院16日目

 退院の予定が立つと、気分も明るくなる。午前中、喜び勇んで散歩。足取りも軽い。

 昼食時、食事を運ぶコンテナを覗くと、人によって微妙にメニューが違う。プリンやヨーグルトが入った人もいる。いいなあ、私にはそんなデザート的なメニューは入ったことがない。「どうして私にはプリンやヨーグルトが付かないの?」と看護婦さんに尋ねてみた。すると、「食事が満足に食べられない人向けに柔らかい物がでるんです。かげさんは最高カロリー、ご飯も大盛りが出てるんですよ」と、たしなめるように言われた。すいません、人のおやつを欲しがる子どもみたいなことを言って。反省します。

 午後9時の消灯時間をまたいで、テレビでサッカー観戦。談話室に集まる比較的若い層も、私と同じようにサッカーを観たいのかと思ったら、皆がそろって「別にぃ」。バラエティー番組を見ている。そんなわけで、私は自分の病室のテレビで。結果はご存じ、スコアレスドローで反町ジャパンが北京切符を手にした。

 歓喜の日本イレブン。おめでとうございます。けど、日本サッカーのお家芸「決定力不足」は、いかんなく発揮されたようで。来年の本番までには何とかなるのかしら?

 サッカーで思い出した。サッカーのオシムジャパンと野球のホシノジャパンは音が似ている。だから? 別にぃ。

|

« 入院15日目 | トップページ | 入院17日目 »

入院の記録」カテゴリの記事