« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月26日 (金)

Leapord販売V

 今日からMac OSX Leapard販売スタート。OSXは10.5の時代に入った。

 予約分は配布が始まり、はやインストール情報がネットに出始めている。OSが変わっても様子見を続けることが多かったが、今回ばかりは早めに購入したい(結局、まだ買ってない)。Boot Camp(ビリー隊長とは無関係)が正式版となったし、色々と気になることもある。けど残念なのは、我が家でも現役機があるオニギリiMacが対応できないことだ。ボンダイはG4を積ませているけど400MHz。対応環境は867MHzだから、全然だめ。ま、どっちにしてもPower PC系はそろそろお引き取り願おうということなのだろうから、仕方ないけどね。自称「最強ボンダイ」の運命やいかに。いけるとこまで現役で。あぶさんか、ボンダイか、ってぐらいまで。

|

2007年10月17日 (水)

iMacDV

 会社の同僚「5時前」君が持っていたのはiMac DVグラファイト500MHz。「Special Edition (Summer 2000)」という2000年夏モデルらしい。買ったそのまま、あまり使っていないという。確かに筐体はきれいだし、開腹しても美しい。まずは写真をパチリ。ま、写真だけを見ても、過去の開腹例と大差ないようにしか見えないだろうけど。

071016

 こうやって発売時からほとんど変わらぬ姿を保ったiMacを見ると、とても幸せな気分になるのはなぜだろう。考古学者とか、アンティーク品の収集家と似たような感じなのかな。

 メモリは買ったままの状態で128MB、HDDは30GB。HDDはそのまま30GBもあれば事足りそうな気もするが、ヒンヒンと回転音が気になるし、いつ寿命がくるのかも分からない。現在できる最大値までカスタマイズすることにした。そんなわけで、メモリ128MB→1GB、HDD30GB→137GBへ。

 最近のHDDは大容量の物が多く、オニギリ愛マックンが認識できる120GBを置いている店が減った。160GBでも値段は似たようなものなので、こちらを購入。壁で認識できない23GB分を捨てて137GBのHDDだと思うことにしよう。一応、カスタマイズ終了後の記念撮影。

071016a

 そういえば、500MHz版ってオークションなどでもあまり見掛けなかったなあ。圧倒的に数が多いのが400、多数の人が競合するのが600と700。何となく影が薄いというか、けど美品だったら欲しがる人もいるかもと思ったり。ま、今月末に発売されるレパードさん(10.5×)から見捨てられたのは寂しいけど、まだまだ現役でいく力はあると思うので。5時前君、かわいがってあげてくださいな。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »