« 無意味にアップデート | トップページ | 2006年のビートの記録 »

2006年10月24日 (火)

カーネルサンダース

 7月22、24日に起きたこうちゃん600君の不調。その後の「自作ヒートシンク」(8月13日)で、何事もないように動き始めた。けど、何だか気持ち悪いままだったので、あれこれ調べてみた。どうやら「カーネルパニック」という症状のようだ。公式サイトを読むと、OSのコア(カーネル)が不適切なフォーマットのインストラクションを受け取った場合や、適切に処理することに失敗した場合に発生するエラーのタイプ、とある。何がどう不適切だったのか、心当たりがないままなのだけど、私が見た警告はまさしく公式サイトにある通り。ハードウェアとの接触が悪い場合もアプリケーション(ソフト)のエラーが出る場合もあるので、光学ドライブの積み替えで問題が出たのかもしれない。

 ま、こうやってトラブルを乗り越えるたび、かげさん自身のCPUもアップグレードしていっているのだ。必要は発明の母、トラブルはアップグレードの母。これからもチクチクと愛機をいぢりながら、トラブルとの出合いをアップグレードの糧としていこーっと。次はどこに手をつけるか。

|

« 無意味にアップデート | トップページ | 2006年のビートの記録 »

愛マックな日々」カテゴリの記事