« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月28日 (水)

メーン機ですから

 金銭的な余裕がなかったのでしばらく、iMacに手を入れていなかった。最近、メーン機のiMacG5でGoLiveとPhotoshopを同時に立ち上げて作業していると、ぐるぐる虹が回るのが気になる。こうちゃん600君(G3/600MHz)はメモリ1GBなのに、メーンのG5君のメモリは768MB(512+256)のまま。 主客逆転ですな。

060629a  060629b  060629c

 これがいかんのだろうと思い、1GBのメモリを購入。256の方を抜き出し、1GB+512MBで1.5GBに。とりあえず2倍。ゆくゆくは同じ1GBのメモリを差してメモリ計2GB、128ビットデータパスで動かせば、今よりかなり仕事が早くなるんじゃないかな。

 ついでに、古い染料プリンタ(エプソンPM-830C)をボンダイ君に接続。7年ぶりぐらいにドライバCDを引っ張り出したら、対応はOS9オンリー。仕方がないのでネットで検索した。すぐにOSX用のドライバを発見。さすがエプソンさん。

|

2006年6月 7日 (水)

ちょっとした工夫

 自画自賛の「ちょっとした工夫」シリ~ズ!

060607

 本棚として再デビューした「ピッコロ600君」にちょっとした工夫。内臓を全部取り出したので、イヤホンジャックが空洞となっている。ふふっ、そんな時はこれ!(ドラえもん風に) チャラララッチャラ~ン♪ どこでもペン差し。気持ちペン先が傾いているので、ボールペンでもインクが詰まったりしない。うむ、自画自賛。どうでもいい? そんなこと言わないで、自己満足ってことは分かってるんですから。

|

2006年6月 4日 (日)

もはや「パソコンいじり」ではない

 愛マッくん、新たな改造。自室には、こうすけさん宅からやって来て、ロジックボードを取り出し、開腹したままのiMacが残っている。部屋を片付けるには、まずはこの愛マッくんの縫合・改造から。メーンスイッチ、スピーカー、ロジックボード、CD-RWドライブは既に他機に流用した。今後の予備用として電源ボードを外し、その他の内臓は摘出。ブラウン管って何かに使えないかなあと考えたが、思いつかない。素人にはこれ以上は無理だ。

060604a  060604b  

 そして、内臓を摘出し、生まれ変わった姿が下の写真。「こうちゃん600君」は前部ブルーベリー、後部グラファイトのツートンになっているので、双子ともいえる本棚iMacは前部グラファイト、後部ブルーベリーのツートン。まるでピッコロと神様のような表裏一体の関係なので、こちらは「ピッコロ600君」と名付け、かわいがっていくことにした。

060604c  060604d  060604e

 スロットローディング部分は「普段は持ち運ぶ必要ないけど、すぐに取り出せるようなカード置き場」として使うことにした。うむ、なかなか良い。自画自賛。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »