« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

キーボードカバー

 愛マックな日記も1カ月空いた。さて、久しぶりに街に出たので、Macサポートをうたう専門店へ。何か掘り出し物がないかなあと狭い店内をうろうろしたが、そう簡単に見つかるわけがない。我が家の隅っこに転がっているような使えそうもない部品が、数千円の値付けで置いてある。本体は、PerformaやPB/G3などがかなりの値段。ま、MacのCPUはPowerMacじゃなきゃ、と思っている人もまだまだ多くいるだろうし(私も若干そちら側)、この手の店は必要だろう。

 欲しい物もないので帰ろうとすると。キーボードカバーが目に留まった。量販店に比べると圧倒的に数は少ないが、旧Mac向けの品ばかり。なんと、キーボードにスイッチのあるiMacCRT用のキーボードカバーがあるではないか。今やこのCRT(G3)用どころか、大福iMac(G4)用でも扱っていない量販店も多い。私、1999年にiMac(Rev.B)を手に入れた時から、ELECOMのカバーを愛用してきた。ところが7年間の経年劣化には耐えきれず、白濁してボタンの文字が全く見えない。

060531b

 ま、ほとんどブラインドタッチだからさほど不便もないのだが、せっかくだと思い買った。今回はサンワサプライ製。こいつはなかなかよろしい。キーボードに載せた後の質感の良さ、フィット感を写真で表現できそうもないのが残念なところ。そろそろ、この手の品も絶版になるかもしれない。今度こそは、まとめて買っておくか。と、iMacG5を使い、カバーの掛かっていないキーボードで日記を更新しているのであった。

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »