« ニコイチ大作戦 | トップページ | 次プロジェクト…の前に »

2006年4月10日 (月)

ニコイチ仕上げ

 ジャン君のニコイチ作戦の続き。「HDDなし、メモリなし、DVDドライブなし、スピーカーなし、メーンスイッチ基板なし」でスタートしたジャン君だが、HDDは他機から外した物を流用、メモリは手持ちの128MB、スピーカーとメーンスイッチ基板はこうちゃん600君の抜け殻から移植。あとはポッカリ空いたDVDドライブの穴を埋めるだけ。以前はこうちゃん600君に載っていたCD-RWドライブを積んでみた。

 作業完了し電源を入れると「ブッ」といったまま、動かない。HDDが動いている風もない。これはまずい、相性か何かの問題か。もう1度開腹。すぐ、動かない理由が分かった。メモリを逆向きに差していたのだ。iMacCRTは、すべてのシリーズで外観はほぼ同じだが、400と600ではなぜかメモリを逆向きに差すようになっている。しばらくの間、ロジックボード交換で600をいぢる日が続いたので、ついその癖が出てしまった。メモリは、突起・へこみの部分を確認したうえで間違えないように差しましょう。無理に逆向きのまま押し込むと壊れちゃいますよ。

 メモリの向きを戻し、起動。「ジャーン!」「カリカリカリ」と、正常時の音が出る。よし、順調。さあ、CDを飲んでくれるだろうか。ドキドキしながら口にくわえさせる。お、飲んだ! さあ、読み込んでくれ・・・と思ったら、「うぇっ」と吐き出してしまった。CD、CD-R等、メディアを変えて試したが、結果は同じ。なぜだろう。「飲み込む&吐き出す」は正常にできるのだから、ドライバか何かが足りないのか。分からん。完成目前なのに…

|

« ニコイチ大作戦 | トップページ | 次プロジェクト…の前に »

愛マックな日々」カテゴリの記事