« 次プロジェクト…の前に | トップページ | BootCamp »

2006年4月22日 (土)

ドナドナ

 「ニコイチ」ジャン君の里親は沖縄の方。メールでのやり取りは実に気持ちが良く、「沖縄に観光に来るんだったら案内しますから」とまで言ってくれる気さくな人だった。これならジャン君もかわいがってもらえるだろう。昨日、ゆうパックにて旅立った。ユニバーサルサービスが課せられている郵政公社は沖縄に送る時に便利で、民間の宅配便業者なら本土の2倍程度の額になるが、ゆうパックは数百円増で沖縄まで運んでくれる。なにもかも「効率化」「受益者負担」の名の元に競争原理にさらすのは、国家の怠慢だと思う。新聞の再販制度の廃止問題だって、競争の激しい都会の人の新聞代は1部50円になる代わり、郡部の人が数百円になるのだとしたら、それは社会全体として幸福なのだろうか。

 ついでに。18日に書いたLibretto ff 1050君の里親も決まった。Librettoに対しては愛着が薄く(ごめんね)、Mac改造の部品代になってくれるのなら、それでありがたい。

|

« 次プロジェクト…の前に | トップページ | BootCamp »

愛マックな日々」カテゴリの記事