« ドナドナ | トップページ | キーボードカバー »

2006年4月27日 (木)

BootCamp

 最近悩んでいること。Old iMac(主にこうちゃん600君)の強化で遊ぶか、素直にIntel Macを導入してMac&Windowsのデュアルブートをするか。こうちゃん600君に手を入れるなら、スーパードライブを積んでDVDの読み書きまでできるようにしたい。けど、iDVD非対応のこうちゃん600君に、どこまで仕事を任せられるかは未知数。かといって、Intel Mac機を導入してWinXPのライセンス代を払ってデュアルブートしようと思うと、小遣いの範囲でこちょこちょいじるような費用では賄えない。Mac miniを選択したとしてもCore Duoにデュアルブートしようと思ったら、総額は軽く10万円を超してしまう。メカに疎い我が家の大蔵大臣に相談したところで「パソコン? 動いてるんなら今のままでいいんじゃない」と言われるに決まっている。Windows機が自宅になければ困ってしまうような状態ではないわけで。ま、そんなこんな。こういうことを考えている最中が一番楽しい。

 今日調べたこと。デュアルブートの「boot」の語源は、日本語にもなっているブーツ。「長靴」という名詞のほか「長靴を履かす」という他動詞もある。デュアルブートを直訳すると「2つ履かす」。なるほど、パソコンはOSを履いているわけである。OSは履く物、だからアプリケーションは「走る」というのかな? 英語に詳しい方、その辺の言葉を教えてください。

|

« ドナドナ | トップページ | キーボードカバー »

愛マックな日々」カテゴリの記事