« 動画は動くもの | トップページ | iDock »

2006年3月30日 (木)

Macバカ一台

 朝から宅配便。大学時代の先輩から、ご臨終になったグラファイト君(600MHz、HDDなし、メモリ1GB)がやって来た。私の開腹手術の趣旨に賛同していただき、臓器提供をしてくださった。ありがとうございます。とりあえず、メモリ1GBをブルーベリーに移植。ブルーベリー君はカタログ値ではメモリ最大512MBということになっているが、差すとちゃんと認識する。パソコンの世界では、表向きは動作保証していないのに、やってみると無問題のケースが多々ある。世間で悪名高い巨大掲示板は、この手の情報を入手するのに重宝する。ガセもよくあるが。

 メモリ増強後、試しにiTunesの動画を見た。以前よりコマ数は増えたが、コマ送り画面なのは相変わらず。ま、メモリを増やしたところで、頭の回転速度は変わらないんだから、当たり前といえば当たり前の結果だけど。

060330

 先輩の話では、原因不明で電源が入らないらしい。アナログボードか、電源ユニットか。後日、開腹手術をしてロジックボードを取り出す予定。運良く脳死状態でなければ、そのままブルーベリー君に移植する。私の経験から推測すると、G3/600MHzとG4/400MHzは、iTunesなどAltiVec対応アプリの処理速度はほぼ同じ。AltiVec非対応アプリなら、単純に1.5倍速の仕事量が期待できる。

|

« 動画は動くもの | トップページ | iDock »

愛マックな日々」カテゴリの記事