« Macバカ一台 | トップページ | ロジックボード取り外し »

2006年3月31日 (金)

iDock

 先日、気になる品がオークションに出品されていた。その名もiDockの新品未使用品。iPod用グッズに同名の物があるけれど、それとは全く違う。興味をそそられたので調べてみた。iMacG3のUSBポート増設と回転台座を併せ持った品らしい。発売当時の価格が2万円。ネット上で得た情報によると、シリアルポートの動作機種が少ないとか、最新ドライバが入手できない等々、様々な制約が書かれている。2000年夏、既に販売が打ち切られており、詳細が分からない。iMacG3のネックはUSBポートの少なさ(キーボードを差したら残り1つ)。値段が2000円前後だし、そのネックを補完できる可能性があるならとダメ元で落札した。

060330a  060330b  060330c

 品が届いたので、早速ボンダイ君を載せてみる。うむ、ボンダイ君に合わせた色・デザインは悪くないぞ。パラレルポートなどという全く何の役にも立たない拡張性があるのはほっといて、USB(1.1のようだが)ポートが増えるのはありがたい。さあ、このUSBポートは実際に使えるのだろうか。ドキドキしながらドライバCDを入れる。説明書の「OS8.1以上」という注意書が恐ろしい。OSXで認識するのだろうか。

 CDをインストールしようとすると「そんなもん、今さら入れられませんってば」という趣旨の文字が出る。ヤバい。仕方がないので、いきなりカードリーダーを差してみた。何事もないように読んだ。なあんだ、OSXはドライバ不要で使えるってことじゃん。しかもこいつ、ボンダイ君の4本足の位置にしっかりとくぼみが付けてあり、回転台座としての機能性はめちゃめちゃ高い。待機電力量などは一昔前の水準と思われるので、ACアダプタ差しっぱなしはやめた方が良いが、こいつは買いだ。iMacG3ユーザー全員に教えてあげたいが、ブルーベリー君もこの台座の上に載せてやりたくなってきた。オークション相場が高くなってはいけないから、こっそりともう1つ入手できた後、大々的に告知することにしよう。むふふっ。

|

« Macバカ一台 | トップページ | ロジックボード取り外し »

愛マックな日々」カテゴリの記事