« 松永かいぞうみち | トップページ | 誕生日を真っ先に »

2006年3月 2日 (木)

350ブルーベリーも退院へ

060302a 060302b

 写真1枚目はブルーベリー2台。こうやって上から見ると(横から見ても)外観で違いは分からない。右が400MHz、HDD80GB、メモリ512MB、DVDドライブの愛機2号。左が同僚んちからやって来た350MHz、HDD6GB、メモリ64MB、CDドライブ。左のやつのHDDを80GBに積み替え、メモリを足し、iTunesを立ち上げたのが次の写真。同僚によると「フリーズばかりするダメなやつ。タダで持ってって」状態だったらしいのだが、なかなかどうして、普通に立ち上がる。OSを9.2.2にバージョンアップせず9.1で使っていたらしいので、それが原因だったのかもしれない。私は9.1を使ったことがないが、ちまたではあまり評判がよくないから。この350ブルーベリーも動作確認を済ませた後、先輩の家へ里子に行くことになった。実家に送ったグラファイト君も今日、到着したと連絡があった。妹は早速「ドリー」と命名し、かわいがっているらしい。ドリーっていえば、クローン羊と同じ名前。ある種、iMac伝道師の私がクローンで作ったといえなくもないが。やっぱ、いえないや。

 こうなると、妻用になっているボンダイ君も少しばかり手を入れたくなってきた。HDDは40GBの新品を用意しているが、今度は基板の交換にも挑戦してみようかな。「そんなに交換部品を買い集めて資金は続くのか」と疑問に思う人がいるかもしれない。その点は大丈夫、これまでに改造したアイマッ君はすべて里子に行き、費用は里親さんが出してくれることになっている。私はただ、開腹作業を楽しむだけ。費用を負担してもらうといっても、HDDもメモリもそれぞれ1万円以内で手に入るから、さほど大きなものではないだろう。Macに興味はあるけど、手が出せないなあと思っている方。iMacG3の素人改造でよければ、私がカスタマイズしてあげますよ。夢中でねじを回していると、ストレス発散にもなるんだよね。本体仕入れとメモリとHDD購入で3万円ぐらい。作業代はお志で。そっか、オークションにHDD積み替えたやつが出品されているのは、私と同じような人が世の中には何人かいるってことなんだな。

|

« 松永かいぞうみち | トップページ | 誕生日を真っ先に »

愛マックな日々」カテゴリの記事