« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月24日 (火)

MT-AV1の画像を

060124

 最近、深夜にテレビをつけると、全豪オープンテニスをやっている。おいしいところを編集してあるから、ついつい見入ってしまい、寝不足になる。今、MT-AV1がマイブーム。テニスの映像をMT-AV1で録画して通勤の時に観ようかと思い、先日、試しに録画した。ところが結局、昨日はビート号で出社したので観ずじまい。それならとSDカードを取り出し、iMacG5で再生できるか試すことにした。カードリーダーで読ませると、カード名が「ZAURUS」と表示される。ま、MT-AV1は、同じシャープのPDA「ZAURUS」から映像部分だけを特化したような機器だから、中身は同じような仕組みなのだろう。

 再生してみる。なぜかWMPでは音声が出ない。VLCを使う。無事、再生。写真を見れば分かる通り、字幕もきっちり読める。VHSの3倍モードぐらいの画質かな。時代遅れの機器ではあるけれど、126グラムの小さな体でパソコンも外部機器も一切使わず、流れてくるテレビ画像を自動的にMPEG-4に変換してくれるというのは、実はすごい。こいつが普及しなかったのは、時代を先取りし過ぎ、そのすごさが一般に浸透しなかったからに違いない。イチローが打つヒットとか、糸井重里のコピーと同じように、あまりに普通にすごいことをすると、人は驚きを超えて当たり前だと認識する。決して失敗作ではない。

|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »